noteメインビジュアル_ver2のコピー__11_

新しいAipoカレンダーは予定共有をもっとカンタンに【ユーザー表示/非表示編】

Aipoカレンダーは2019年7月にデザインを大きく変更いたしました。
すでに新カレンダーをご利用いただいているお客様からは「デザインがより洗練された」「自社では新デザインが人気!」といった嬉しいお言葉を沢山いただいております。

今回はいくつかある変更点のひとつ「ユーザーの表示/非表示」の詳細をご説明いたします。

ユーザーの表示/非表示の変更について

旧カレンダーと新カレンダーで一目で変化が分かるのがこれまで上部にあった「ユーザー・設備一覧が左側に移動している」ことかと思います。

旧カレンダー

画像9

新カレンダー

画像6

今回の新カレンダーではこの左側の部分からユーザーや設備の表示/非表示がワンクリックで簡単にできるようになりました↓

画像11

旧カレンダーと比べると操作数の差は一目瞭然かと思います

画像8

以前はグループで表示している場合はユーザーの非表示ができなかったので一度「ユーザー選択」を選ぶ必要があったのですが、新カレンダーではその手間もなくなりました。

________________________________

ユーザー表示/非表示の活用例

ユーザーの表示・非表示は以下のような活用方法がございます。

例えば「木村さん」「山田さん」「田中さん」の三人で1時間の会議をしたい場合、以下のようにカレンダーに複数人が表示されているとお互いの時間が把握しづらいですよね。

画像7

赤枠の3人の空き時間を瞬時に判断するのは厳しそうです。

そこで3人以外を非表示にしてみましょう↓

画像9

すると3人ともに1時間以上空けられる時間帯は赤枠の部分だということが判明します↓

画像10

これだけでも問題ないのですが、会議室を使用する場合は空きがあるかを確認しないといけません。
ここでは仮に今回の会議はどうしても「会議室B」で行わなければいけないとしましょう。その場合先ほどの3人に加え「会議室B」も表示させます。

すると以下のように一箇所だけ3人+会議室Bが空いている時間帯があるのが分かります↓

画像11

あとはここに予定を入れてしまえば完了です。

このように新カレンダーでは人や設備の予定を直感的に、瞬時に把握することが可能になっています。

________________________________

新しくなったAipoカレンダーをまだご存知ない方はぜひこの機会に一度お試しいただけましたら幸いです。

トライアルもこちらからお待ちしております!


今後ともAipoを何卒よろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!Aipoもあなたがスキです!
6
「仕事の時間を豊かにする」をミッションに掲げる、ビジネスコラボレーションツール「Aipo」の公式メディアです。 Aipoを通じて様々な話題についてお伝えしたいと思っています!